資産運用

スポンサーリンク
資産運用

【資産運用の種類】FXとは?特徴とメリット・デメリット

FXとは外国為替証拠金取引のことです。円と外貨の交換の際に生まれる為替レートの差、金利の差によって収益を見込むことができます。また証拠金を元にレバレッジ取引を行うことで少額の投資で大きな利益を生むことができますがリスクもあります。
生命保険で資産運用

生命保険を使った資産運用の「効率」と「安全」を両立するには?

生命保険を使った貯蓄の中にも、ローリスクで確実性を重視したものからハイリスクで収益性を重視したものまで多くあります。その中でも、初めて金融商品に手を出す人や、絶対に失敗したくない方には、円建て終身保険・円建て年金保険がおすすめです。
資産運用

【資産運用の種類】社債とは?特徴とメリット・デメリット

社債とは企業が発行する「債券」です。株式の発行や金融機関からの借入といった資金調達以外の方法でよく用いられており、事業債とも呼ばれます。私たち個人でも小口から購入することができます。こちらでは社債の特徴とメリット・デメリットを紹介します。
生命保険で資産運用

【20代の資産運用】老後資金いくら必要?保険を使うのに向いてる人

長生きとは本来めでたい話ですが、それは十分な老後資金があればこそ。しかし今の20代が高齢者になった時、現行の年金制度が維持されているか不明です。20代は保険を使って効率的に老後資金を確保しましょう。また保険で資産運用するのに向ている人とは?
資産運用

【資産運用の種類】外貨MMFとは?特徴とメリット・デメリット

外貨MMFとは「外貨マネーマーケットファンド」の略で、外国のお金(ドルなど)に円を両替して安全性の高い債券で運用する投資信託の一種です。格付けが高く安全性の高い債券などで運用するため、はじめて外貨投資する方におすすめの商品です。
iDeCoで資産運用

イデコ(iDeCo)運用、10カ月目の経過

思っていたよりも落ちていなかったので、良かったですが、まぁマイナスですけどね。これからに期待したいと今年は言い続けていますが、この言葉がいつまで言い続けられるのか、「世界同時株安」一年に何回あるんですかね?
資産運用

【資産運用の種類】金投資とは?特徴とメリット・デメリット

金投資と聞くと金の延べ棒をイメージし、富裕層が持っているものとイメージされやすいですが、少額での投資の種類も数多くあり個人での金投資へのハードルは低くなっています。この記事では、資産運用としての金投資の特徴を紹介します。
資産運用

【資産運用の種類】預金(貯金)とは?特徴とメリット・デメリット

預金とは、銀行や信託銀行、信用金庫、信用組合、労働組合などの金融機関に金銭を預けること、または預けられた金銭のことをいいます。この記事では、資産運用としての預金の特徴を紹介します。
資産運用

【資産運用の種類】REIT(不動産投資信託)とは?特徴とメリット・デメリット

REIT(リート)とは不動産投資信託と言います。投資信託は投資家からお金を集め、それを専門家が運用し成果を分配する仕組みです。RIETはその仕組みで不動産に投資して資産運用することです。ここではREITの特徴やメリット・デメリットを書きます。
資産運用

【資産運用の種類】外国債とは?特徴とメリット・デメリット

資産運用の種類の1つに、「外国債」というものがあります。低金利である日本の「国債」と比較して、高金利である「外国債」は高いリターンが期待できます。今回は「外国債」の特徴やメリット・デメリットを紹介していきます。
スポンサーリンク