種類

資産運用の種類

【資産運用の種類】REIT(不動産投資信託)とは?特徴とメリット・デメリット

REIT(リート)とは不動産投資信託と言います。投資信託は投資家からお金を集め、それを専門家が運用し成果を分配する仕組みです。RIETはその仕組みで不動産に投資して資産運用することです。ここではREITの特徴やメリット・デメリットを書きます。
2018.12.03
資産運用の種類

【資産運用の種類】外国債とは?特徴とメリット・デメリット

資産運用の種類の1つに、「外国債」というものがあります。低金利である日本の「国債」と比較して、高金利である「外国債」は高いリターンが期待できます。今回は「外国債」の特徴やメリット・デメリットを紹介していきます。
2018.12.03
資産運用の種類

【資産運用の種類】ソーシャルレンディングとは?特徴とメリット・デメリット

資産運用の種類の1つであるソーシャルレンディング(Social Lending)ですが、これからの金融の世界を変えるかもしれない金融商品です。またこのブログを見ているあなたがソーシャルレンディングで資産運用して利益を出すことも可能な商品です。
2018.12.03
資産運用の種類

【資産運用の種類】国債・地方債とは?特徴とメリット・デメリット

資産運用を行うときには、できればリスクを抑えたいと考える方がいるのではないでしょうか。そのような方に適した資産運用の種類の1つに、国債・地方債があります。今回は国債・地方債の特徴やメリット、デメリットを紹介していきます。
2018.12.03
資産運用の種類

【資産運用の種類】外貨預金とは?特徴とメリット・デメリット

日本は銀行にお金を預けていても、微々たる利息しかないので、日本円の預金では効果的な資産運用は期待できないが、資産運用の種類の1つ「外貨預金」であれば、高い効果が期待できます。ここでは「外貨預金」の特徴やメリット・デメリットを見ていきます。
2018.12.03
資産運用の種類

【資産運用の種類】株式投資とは?特徴とメリット・デメリット

資産運用の種類の一つ、株式投資は知識を持って臨めば、仕事の合間時間、お小遣い程のお金で儲けることも可能です。また長期的に資産を増やすこともできます。柔軟に投資ができるのが株式投資です。株式投資の特徴、メリット・デメリットについて見ていきましょう。
2019.07.10
資産運用の種類

【資産運用の種類】「ETF」とは?特徴とメリット・デメリット

このブログでは資産運用の種類を紹介したいと思います。まず初めは「ETF」です。「ETF」は「Exchange Traded Funds」の略で日本語では「上場投資信託」といいます。今回はこの「ETF」の特徴や、メリット、デメリットを紹介します。
2018.12.03
資産運用の種類

【資産運用の種類】生命保険とは?特徴、メリット、デメリット

生命保険での資産運用と聞くとあまりイメージがないかもしれませんが、今は銀行に預けても微々たる金利です。生命保険での資産運用であれば、保険もついて一緒に運用ができるのでお得です。また契約時に運用利回りを確約してくれるので将来設計がしやすいです。
2018.12.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました