年金

資産運用

老後の年金にいくら税金がかかるのか?確定申告は?控除は受けられる?知って得するまとめ

老後の年金にいくら税金がかかるのかご存知でしょうか?このブログでは確定申告、控除についてまとめたいと思います。また年金には確定申告不要制度というものがあり、条件さえクリアすれば基本的には確定申告をする必要はありません。その点も詳しく書きます。
2019.03.27
資産運用

あなたの年金金額は減ることが確定?

あなたの年金は金額こそ変わらないかもしれないが、価値が下がる事が確定なのはご存知ですか?年金はあなたの老後の資金の為の重要の柱です。ですがその柱が少しずつやせ細っていくシナリオが進行しています。ではそのシナリオはどんなものなのか見ていきましょう。
iDeCoで資産運用

年金はiDeCoで増やす!iDeCoのメリット・デメリットを徹底解説

年金は金額こそ減る事はないかもしれないが、価値としてはインフレによって確実に低下していく。老後になってお金に困らない為にも「iDeCo」を活用して、あなたの老後資金を守りましょう。iDeCoはあなたの資産形成に大きな役割を担います。
2019.04.17
香港での資産運用

年金代わりに老後資金1億円を香港のオフショア保険で作れるか?

年金代わりに老後資金として1億円をオフショア保険で用意するには時間が必要です。20代であれば65歳までの40年余りで年金代わりの老後資金、1億円は用意できる可能性は十分にあります。年金は老後の為に資金なので、投機ではなく、着実に行う投資でなくてはいけません。オフショア保険で楽しい老後を送りましょう。
2019.05.06
資産運用

年金は減っていく、あなたの老後はどうなる?

平均寿命の延び、少子化、インフレ、そしてマクロ経済スライドによって年金は10年、20年と見た時、減っていく事が予想が出来ます。老後の重要な柱がやせ細っていきます。資産運用することはインフレからのリスクを抑え、少なからずあなたの資産を守る事にもなります。
2018.08.06
資産運用

老後は年金だけで大丈夫?

あなたの老後の年金だけで大丈夫ですか?まずはご自身の年金額を確認し、家族で老後の生活について話してください。そこで老後の年金に不安を感じたら直ぐに行動しましょう。まずは使い過ぎていないかチェックし、その余剰金で投資、また投資は長期、分散、複利、積立を基本として進めて下さい。これで老後の年金に変わるものが手に入ります。
2018.07.18
資産運用

日本人の平均貯金額はいくら?貯蓄から投資へお金は動いているか?

日本人の平均貯金額は1,151万円、これは高額所有者が含まれた平均値で、中間値と呼ばれる額はもっと少なくなります。貯蓄から投資へお金は動いているのか紹介します。
2019.01.24
資産運用

海外在住で日本の証券会社に口座を開く方法!iDeCoを活用して日本に投資しよう

海外在住してから資産運用は言葉の問題でストレスを感じていた。日本で資産運用をしたいと思い調べたら証券会社で口座が開く方法を発見。イデコ(iDeCo)での投資です。
2018.12.20
香港での資産運用

【海外駐在員の資産運用】年金はいくらもらえる?海外で投資する方法は?

海外駐在員になると日本からの給与は減り、老後の年金額が大幅に少なくなります。日本で勤務しているの場合に年金がいくらもらえるのか参考金額と、海外での資産運用についてご紹介します。
2019.03.08
スポンサーリンク