ワンルームマンション経営で入居者募集を安く入居率約99%にする方法!

for rent不動産での資産運用
Photo by Alex Block on Unsplash
この記事は約5分で読めます。

ワンルームマンション、アパート経営で頭を悩ますのが、入居が出て行ったあとの次の入居者募集です。

入居者募集には家賃の1ヵ月から2ヶ月程度の費用が相場です。

もちろんあなたが個人的なネットワークで探すことも可能ですが、現実的には難しいかと思います。

そこで多くの方が不動産会社に賃貸の仲介をお願いします。

そして入居者が決まったら手数料として家賃の1ヶ月分、また広告宣伝費用として家賃の1ヶ月分、合計家賃の2ヶ月分の費用が発生します。

もちろん仲介業者とのやり取りの中で、その費用を抑えることは交渉次第となりますが、商習慣となってしまっている、この形を崩していく事は一苦労と言えます。

もし入居者がなかなか決まらなければ、家賃収入がないままに、ローンの返済を続けなくてはいけません。

そこで今回は、こんな問題を解決してくれる「Renosy(リノシー)」をご紹介したいと思います。

リノシーではあれば、入居者の募集に2ヶ月分の賃貸料もかからず、入居率が約99%と非常に高い入居率を実現することができます。

スポンサーリンク

Renosy(リノシー)とは、どのようなサービス?

Renosy(リノシー)は株式会社GAテクノロジーズという会社が運営している、AIを使った不動産投資に関すサービスです。

RENOSY

具体的なサービス内容はこちらです。

リノシーサービス内容

先ほども紹介した、入居者募集から、入所者審査、賃貸借契約、家賃の集金・送金、解約時の清算など、もし素人が不動産投資をしていたら、正直面倒くさい事ばかりですが、これを全て代行してくれます。

そしてこの代行費用は月額1,000円(税別)だけです。

たったこれだけの費用で、忙しいあなたにとって毎月の煩わしい業務を代行してくれます。

Renosy(リノシー)の入居者募集は、ほぼ0円?

月額1,000円(税別)のサービス費用に入居者募集、不動産会社への手数料もこの費用に含まれています。

仮に家賃100,000円のワンルームマンションで2年後に入居者が変わる場合の費用を比較すると

・一般的な入居者募集の場合:200,000円(家賃2ヶ月分)
・Renosy(リノシー)の場合:24,000円(1,000円×24カ月)

176,000円も安く入居者募集をすることが出来ます。

更にRenosy(リノシー)であれば、入居者の撤去後の原状回復、部屋全体のクリーニング、壁紙の張替も月額1,000円(税別)に含まれています。

但し設備交換などの費用は含まれません。

<Renosyのサービスには含まれない設備交換の例>
・浴室乾燥機
・給湯器
・換気扇
・キッチンガスコンロ・電気コンロ
・エアコン
・インターホン
・ガラス
・ウォシュレット など

Renosy(リノシー)のサービスは入居者募集だけではなく、更に壁紙の張替、部屋のクリーニングなどを合計で考えると、ほぼ0円で入居者募集ができることになります。

Renosy(リノシー)の入居率約99%の秘密

まずはレインズという業者間で物件情報をやりとりするシステムに登録を行い、全国の仲介不動産業者が、そのシステムをもとに募集を行います。

またGAテクノロジーズでも不動産ポータルサイトなどへの広告掲載を行いますし、情報をオープンにしています。

その他に約99%を実現するための取り組みとして

原状回復作業を7営業日で実施し、内覧開始を早め次の入居者へのご案内を最短で実施

主要エリアへアクセスしやすく入居需要の高い物件を厳選
※入居率98.7%(2018年11月10日時点)

専属カメラマンによる訴求力の強い、クオリティの高い写真を仲介業者や入居検討者へ提供

解約2ヶ月前予告の賃貸契約で、次の入居者の募集を余裕を持って事前に行える

⑤ホームページ、不動産業者間交渉資料等の掲載により、自社のみの営業にこだわらず常に情報をオープンにして入居者を斡旋

これらの取り組みによって約99%の入居率を達成しています。

今すぐ中古ワンルームマンションで不動産投資をするなら「Renosy(リノシー)」がおすすめです。

今なら資料請求をすれば、不動産投資の秘訣をまとめDVDをプレゼント中!

GAテクノロジーズとはどんな会社

株式会社GAテクノロジーズは、AIを使った独自の評価方法で、主要都市の中古ワンルームマンションを中心に取り扱い、紹介している会社です。

また2018年には東証マザーズに上場し、その信頼性も確保されました。

2018年の売上は約201億円と、前年度から約2倍以上に成長しています。

なぜこれほどまでの成長が出来たのか、3つの理由があります。

理由①

会員登録時にお客の情報をしっかり把握し、その人にあった不動産投資用の物件提案が出来ている。

理由②

GAテクノロジーズが売主となって物件を紹介しているので、仲介手数料が0円で中古ワンルームマンションを手にすることが出来る。

理由③

Renosy(リノシー)など、手ごろな月額で不動産投資において煩わしいと思える問題点を解決してくれます。

この3つがGAテクノロジーズが大きく成長している理由です。

今すぐ中古物件で不動産投資をするなら「Renosy(リノシー)」がおすすめです。

リノシーはAIを使った独自の評価で物件を数値化し、主要都市の中古ワンルームマンションを中心に紹介しています。
またRenosy(リノシー)の運営会社のGAテクノロジーズは2018年に東証マザーズに上場した企業で安心して取引が出来ます。
更に物件はGAテクノロジーズが売主となるので、なんと仲介手数料が0円になります。
もし年収が500万円以上のサラリーマンであれば、レバレッジの効いたフルローンでの投資が可能な場合もあります。

また無料の資料請求をすれば、不動産投資の秘訣をまとめたDVDをプレゼント中!

もっとGAテクノロジーズの事を知りたい方は、こちらの記事でも詳しく会社の事を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました