イデコ(iDeCo)運用、6月の経過

iDeCoで資産運用

イデコ(iDeCo)で運用をはじめて早いもので半年が経過しました。

始めたばかりの1月には株価のちょっとした暴落がありましたが、今では持ち直しています。

かと思っていたら、アメリカと中国の貿易摩擦が本格し、中国株なんかは結構落ちているみたいですね。

トランプ大統領はまた8月に追加の課税を予定しているようなので、まだまだ決着はつきそうにないです。こちらも参考にしてください。

アメリカと中国の貿易摩擦は投資のチャンス?
アメリカと中国の貿易摩擦は、日本の株価にも影響しています。また中国に出ている日系企業にも影響はもちろん、他の国も当然のように影響は避けられないと思います。この影響により注目度も高まるので、株価に対する群集心理は非常に働きやすくなります。アメリカと中国の貿易摩擦はチャンスにもリスクにもなるので、慎重に動いてください。

この貿易摩擦は、アメリカと中国だけに限らず日本も含めた世界的に影響のある事なので、今後も注視していきましょう。

6月の経済ニュースで、私が気になったのは「スルガ銀行」の不正融資問題です。

以前に不動産投資の為にスルガ銀行からローンを組むことを検討していました。

もちろん海外に住んでいるの、日本にいる時よりの利息は高いですが、不動産屋を介して聞いてもらったのですが5,000万円までなら融資可能との事でした。

結局は利息が高ったので止めてしまいましたが、今思い返すともしかして同じことが「シェアハウス」の時も起こっていたのかもしれません。

スルガ銀行としては企業に対して貸し付けても大したお金にならないのであれば、個人で高金利で貸し付け、その件数を増やせば企業よりも儲かります。

個人の住宅ローンであれば家などの担保があるが、企業は回収しきれない場合もあるから、一石二鳥という事だったのかもしれませんが、それが結果として今回の問題につながっているのかと思います。

スポンサーリンク

イデコ(iDeCo)運用結果

6月のイデコの運用結果になります。

先月の結果はコチラ

先月とマイナス金額はほとんど変わりません。損益率は6月の投資した分で総額が増えたので、少し下がりました。

納得できる結果とはなっていませんが、老後の為の資金なのでまだまだ待ちたいと思います。

また私が気に入って運用先「ひふみ年金」のレオス・キャピタルワークスですが、今までも海外株は組み込まれていましたが、その割合を上げていくようです。

また「アメリカにも拠点を作って本格的な銘柄調査を始める」と日経新聞にコメントがありました。確かにアマゾンへの投資は増えています。

今後の日本株だけでの成長に限りがあるのでしょうか?これも気になりますね。

ネットで探してもそれ以上の情報は出て来ないので、今後の動向はチェックしたいと思います。

SBI証券でiDeCoを検討している方は、こちらから無料で資料料請求!

あなたにおすすめ記事

40代のサラリーマン経営者です。現在は海外の子会社で勤務しております。自分の体験も含め国内、海外での資産運用の情報をこちらのブログからお伝えしたいと思います。

MYOをフォローする
iDeCoで資産運用
スポンサーリンク
資産運用で家族を幸せにできるか