社長になるには出世しようと頑張るな!簡単に社長になる方法を教えます。

社長の日記

将来は社長になりたいと考えられるている方は、簡単に社長になることが出来ます。

もちろん特別な知識も技術もいりません。お金もいりません。

社長とは単なる肩書です。

この世の中、肩書を気にする人もいれば、気にしない人もいます。

どちらかと言うと気にする人の方が多いと思います。

でもその肩書は本当にその人の事を指しているのか、ただ単につけられているのか?それを知る術はありません。

なのに世の中の人は肩書に振り回されてしまう。

世の中には様々なビジネスがあります。

このブログもアドセンスを貼っておけば収入を得ることはできます。

サイドビジネスとして副収入が入っている人もいれば、これだけで生計を立てている人もいます。

結論を言えば、社長になりたければ、勝手に社長を名乗ってしまいましょう。

そうすればあなたは今から社長です。

スポンサーリンク

社長になったら何をするの?

個人で始めるならブログでのアフィリエイトなんかもいいかもしれません。

既に飽和状態なのかもしれませんが、まだまだ穴はあるように思います。

あなたが思い描いている社長は、これとはちょっと違うかもしれません。

朝は社員よりも遅く出社して、会議を数個こなして、定時になる前には帰る。

平日のお客さんの少ない日のゴルフに行って会社にも行かない。

社用車から秘書に電話で用件だけを伝えて、あとは客周りを簡単にすませて、直帰すると高層マンションに住んで、綺麗な奥さんがいて、子供は私立の学校に入ってなど

いくらでもあなたが想像している社長像を並べて書くことは出来ます。

でも実際は違います。

社長と呼ばれていてもあなたと何ら変わりのない人間です。

肩書があるだけであなたが勝手に想像を膨らませているだけです。

スポンサーリンク

海外での社長とは?

私は今海外に住んでいます。

海外での社長と呼べる人は「石を投げれば社長に当たる」ではないですが、本当にたくさんいます。

みんなが社長と呼ばれたいから、その肩書を名乗っているわけではありません。

自分たちでお金を稼ぎ、生活をしなくてはいけないので、結果として社長になっているだけです。

どちらかと言うと社長なんて肩書はいらないから、それよりもお金を稼ぎたいと思っています。

社長という肩書が売れるなら売りたいと思うくらいでしょう。

もしかしたら私はおかしなことを言っているかもしれませんが、私も社長です。

私も同じイメージを持っていた一人です。

ですが私は幸いにも海外で社長という肩書で仕事をしています。

思えばそれは非常にラッキーな事だと思っています。

だってこっちは肩書はあるけど無いようなものだからです。

もし日本にいたら何か勘違いをしていたかもしれません。

スポンサーリンク

社長の捉え方、文化も違えば考え方も違う

同じ人間なので根源的に欲望はあります。

もちろん出世欲もありますが、最終的にはお金になる事を選択するか、肩書を取るかだと思います。

そういう意味では日本人は多少お金が貰えなかったとしても、社長という肩書を取るかもしれませんが、こっちの人たちはお金が伴わないとその肩書は必要ありません。

別に全ての物差しがお金というわけではありませんが、ハングリー精神が強いことは確かです。

もしあなたの物差しがお金でないのであれば、すぐに社長を名乗ってしまいましょう。

だれもあなたを本当に社長なの?と疑ったりはしません。

もしかしたらあなたが名刺を渡せば、あなたが思っているように相手が気を使ってくれるかもしれません。

でもそれは全く実体の無いものです。お金にもなりません。

あなただけの満足感を埋めてくれるだけの事です。

それに肩書になびくような人間はあまり信用はできません。

少なからずそれだけは間違いありません。

ここまで書きましたが、肩書は例えば営業戦略上、重要になる場合もあります。

いち営業マンがお客さんの所に行くよりかは、部長や常務などの肩書がついた営業マンが行った方が、説得力があったり、相手もその肩書に合わせて決定権のある人間を同席させてくれるかもしれません。

その為の肩書は必要になると思います。

要するに肩書は使いようだという事です。

それでお金が稼げるなら、仕事が取れるなら、肩書をつけて仕事をしましょう。

それはあなたの生活の為だからです。

でもそれが通用するのは恐らく日本だけかもしれません。

いや待てよ、もしかしたら日本も既に通じなくなっているのかも。

いつもは資産運用に関するブログも書いているので、こちらもご覧ください。

あなたにおすすめ記事

40代のサラリーマン経営者です。現在は海外の子会社で勤務しております。自分の体験も含め国内、海外での資産運用の情報をこちらのブログからお伝えしたいと思います。

MYOをフォローする
社長の日記
スポンサーリンク
資産運用で家族を幸せにするブログ