アドセンス関連コンテンツユニットがついに開放!開放時のPV数など条件は?

素人SEO対策

ブログを続けていく中で、ずっと憧れていたアドセンスの「関連コンテンツユニット」がついに開放されました!

「関連コンテンツ」とは、記事の下に「あなたにおすすめの記事」「関連記事」とか書かれているのを見たことがあると思います。

それらの多くはプラグインなどを利用して表示させていますが、アドセンスの「関連コンテンツユニット」はユーザーが興味のありそうな記事をグーグル先生が勝手に選んで表示してくれます。

更にはその関連コンテンツのなかにアドセンス広告が表示されるので、よりブログ内に溶け込むように広告が表示されます。

これが何がすごい事なのか?と思うかもしれませんが、Adsenseヘルプによると

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

引用:https://support.google.com/adsense/answer/6111336?hl=ja&ref_topic=6111161

アドセンスの「関連コンテンツユニット」が開放されることでPV数と滞在時間が約1割増える事になります。

これはSEO的にも非常に有利に働くので、今後のブログの運営において大きな力になります。

スポンサーリンク

アドセンスの「関連コンテンツユニット」の利用要件

色々なブログでも紹介されていますが「関連コンテンツユニット」を利用できるブログにはある一定の要件を達成する必要があります。

Adsenseヘルプのよると、以下のような要件があります。

関連コンテンツ ユニットのご利用要件

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツによってサイトのユーザーに確実に優れたエクスペリエンスをお届けするために設けられています。

引用:https://support.google.com/adsense/answer/6111336?hl=ja

要するに一定以上のPV数と記事数という事になります。

私は「関連コンテンツ」を早く使いたいと思っていたので、多くのブログで関連記事を読みましたが、最も多かった要件は

  • 記事数:100記事
  • 月間PV:最低1万PV
  • ブログ運営期間:6ヶ月以上

記事数が100にも至っていない、また月間のPV数も先月3000PVを達成したばかりの本ブログでは、先の長い話しだと少しモチベーションが下がっていました。

また素人では何万というPV数に到達するには限界があるのでは?と感じ始めてもいました。

3000PV達成時の心境は「素人ブロガー3000PV達成!その先には?」をお読みください。
スポンサーリンク

開放された記事数とPV数

開放時の要件の前に、簡単に本ブログ内容を紹介します。

このようになっています。ちなみにワードプレスのテーマを「Twenty Twelve」から「COCOON」に変えたあたりから、PV数は少しづつ伸びていきました。

では「関連コンテンツユニット」が解放された時の要件ですが

  • 記事数:97記事(この記事が98記事目)
  • 文字数:2000文字程度
  • ブログジャンル:資産運用(投資)
  • 月間PV数(予想):4500PV(1日平均150PV)
  • ブログ運営期間:9ヶ月目

月間のPV数が事前の想定に反して1万PVにも満たないタイミングで「関連コンテンツユニット」が開放されました。

先月に3000PVを達成してからは順調に一日あたりのPV数は伸びているのですが、ここに書いた月間PV数はあくまで予想です。

3000PVを越えてからまだ1ヵ月も経っていないので、正確な月間PVがまだ出ていません。

なのに開放されたといことは?これからガンガン増えることを見越してグーグル先生が開放してくれた?

スポンサーリンク

アドセンスの収益化

未来のPV数を見越して「関連コンテンツユニット」を解放してくれるのであれば、みんな使えてしまうので、そんな事はないと思います。

ただ本ブログで他のブログとこれは違うかな?と思う点はあります。

それは「資産運用」に関する特化ブログという点です。

今まで「関連コンテンツユニットの開放」に関して読んでいたブログは、雑記ブログもしくは特化ブログであっても「健康」「旅行」「SEO関連」などのジャンルが多かったように思います。

本ブログも特化ブログとは言っていますが、この記事ように一部は雑記記事を書きながら運営しています。

そういった「関連コンテンツユニットの開放」の記事を書いている資産運用などの「金融系」の特化ブログが無かったので、比較するブログが違っていたのかもしれません。

もしかしたら「金融系」に特化したブログは「関連コンテンツユニット」開放が早いのかもしれません。

その大きなポイントと考察できるのはアドセンスによる「収益化」です。

金融系のブログはCPC(クリック単価)が100円以上の事は良くあります。たまに200円以上になることもあるので、非常に収益化しやすいジャンルです。

これを広告主から見れば、より収益化されているブログはクリックされやすいブログとして見ることもできます。※もちろん広告主からの管理画面(Google広告)で各ブログの収益は見えません。

アドセンスとしても、より多く広告を出稿する場所を探しているので、金融系に特化したジャンルで、真面目に運営されているブログを探すという流れが考えられます。

もしかしたら、これが「関連コンテンツユニット」の隠れた開放要件なのかもしれません。

あくまで私の憶測ですが、正直まだまだ弱小ブログで「関連コンテンツユニット」が解放されたという事はこういった理由しか思いつきません。

という事で特化の分部も怠らないようにしないといけないと、この記事を書きながら思ったので、今週の「資産運用」に関す人気記事ベスト5も紹介しておきたいと思います。

第1位

【40代の為の資産運用ブログ】あなたは「マイルド貧困」ではありませんか?
今回【40代の為の資産運用ブログ】では、生活していくには困らない、多少の遊ぶお金はあるけど、将来の事を考えると不安に思う。そんな「マイルド貧困」を取り上げます。マイルド貧困を抜け出すには資産運用が有効な手段です。老後貧困にならないように今から始めましょう!

第2位

香港オフショア生命保険での資産運用シュミレーション公開!
私は海外でのオフショア生命保険での資産運用を選択しました。オフショア地域である香港では運用益に対して税金はかかりません。数あるオフショア生命保険の中でプルデンシャル生命保険とサンライフ生命保険の学資保険の2つシュミレーションを紹介します。

第3位

香港の日系銀行ニッポンウェルス銀行(NWB)で口座開設は簡単にできるのか?
HSBC香港での口座開設の話しをブログに書きましたが、ネットで調べていたら日系銀行も香港に進出し口座開設が出来る事が分かりました。その銀行は「ニッポンウェルス」です。NWB香港は海外投資の壁である言葉の問題がありません。まずはNWB香港がどういった銀行か書きたいと思います。そしてNWB香港で投資できる商品は?

第4位

香港HSBC銀行の口座開設はまだできる?【海外での資産運用】
香港HSBC銀行で口座開設したのは2年前の事だが、前から口座開設が厳しくなったと言われ続けている。語学ができない私でも口座開設ができた理由と、現状をご紹介します。

第5位

iDeCoでDCニッセイ外国株式インデックスを購入、評判と利回り、実質コストは?
iDeCoで投資できる海外株式のインデックスファンドでも「DCニッセイ外国株式インデックス」は信託手数料が安く、購入時の手数料もゼロ円で、非常に人気の高い投資信託(ファンド)です。またMSCIコクサイ・インデックスを指標としています。

もし良ければ、あなたにおすすめの記事もご覧ください。

あなたにおすすめ記事

40代のサラリーマン経営者です。現在は海外の子会社で勤務しております。自分の体験も含め国内、海外での資産運用の情報をこちらのブログからお伝えしたいと思います。

MYOをフォローする
素人SEO対策
スポンサーリンク
資産運用で家族を幸せにできるか